3Dプリンタ・光造形

3Dプリンタ・光造形

OBJET1000

OBJET1000

OBJET1000
(ポリジェット方式)

「日本国内初」最大1メートルまでの造形物が製作可能な大型機。物性の異なる2種類樹脂材料を同時に噴射するマルチマテリアル対応の3Dプリンタです。

積層ピッチ:2タイプ 16μ 30μ

造形サイズ:(X)1000mm(Y)800mm(Z)500mm

対応モデル樹脂材料:
Vero(硬質・透明・白・黒・青・グレイ) RGD720(透明) TANGO(ラバーライク:半透明・黒・グレイ)Digital ABS(ABSライク樹脂:アイボりー・緑)

Fortus400mc

Fortus400mc

Fortus400mc
FDM(熱可塑性)タイプ

量産に近い材料が使用できるため、実際の部品の使用や冶具等に最適です。

積層ピッチ:4タイプ 127μ 178μ 254μ 330μ

造形サイズ:(X)355mm(Y)254mm(Z)254mm

対応モデル樹脂材料:
ABS-M30(汎用ABS樹脂:6色)PC・PC-ABS・FDM-NYLON12・ASA・ABSL・ABS-ESD7・ABS-M3OI・PC-ISO・PPSF/PPSU・ULTEM908S

光造形

光造形は、液状の紫外線硬化樹脂をレーザーで硬化/積層することにより3Dデータ形状を高精度で製作します。

【光造形機の紹介】
Sony SCS-8000  加工範囲(600×500×500)
Sony SCS-9000D 加工範囲(1000×800×500)
取り扱い材料/ABSライク SCR®735 (黄色)

光造形機

光造形機

レンズカット

レンズカット

造形表面コーティングサンプル

光造形表面コーティングサンプル

蒸着メッキ

蒸着メッキ

透明注型サンプル(奥)光造形マスター(手前)

透明注型サンプル(奥)
光造形マスター(手前)

【光造形の特徴】
■積層造形のため複雑な構造でも影響なく、表裏が同時に短期間で完成します。
■切削加工では困難な自由曲面や深く細かな形状、アンダー形状なども容易に造形できます。
■他のRP工法(熱溶解押出・粉末焼結・シート切断)に比べ、表面が美しい仕上りとなります。
※切削加工品と比べた場合、強度や耐熱性が低くなります。

☆強度や耐熱性が必要な場合には、切削加工や真空注型にて対応可能です。
☆☆モデリングや3Dデータ作成も行っていますので、お気軽にご相談願います。

【光造形モデルの用途】
◆外観面の質感や使いやすさなどを体感するための3Dモデルが簡単に造形できます。
◆細かなディテールを盛り込み表面処理を施す事により、製品さながらの検証が可能です。
◆デザイン案の比較検討から意思決定までの時間短縮及び試作コストの低減に効果的です。

【デザインモデル】
◆機構確認や金型製作前の最終確認など各種検証にご活用いただけます。
◆組立作業での問題点発見や、各種治具などの事前検討にも有効です。
◆機能モデルとして必要な数量の確保が、コストを抑えて迅速かつ効率的に行えます。

【ワーキングモデル】
◆注型や石膏鋳造などのマスターモデル(複製用)として多く用いられます。