真空注型

真空注型

真空注型は複製用の型として金型の代わりにシリコンを使用し真空炉内の型に樹脂を流し込み複製を製作する技術です。

■注型可能範囲
  1300mm×850mm×400mm
■中ロット(10〜20個)の切削加工に比べコストが抑えられる。
■エラストマーの代用としてウレタンゴム(硬度40度〜90度)の試作が可能。
■耐熱樹脂なども選択可能。(〜180度)

スケルトン着色注型サンプル

スケルトン着色注型サンプル

着色注型(ウレタンゴム)サンプル

着色注型(ウレタンゴム)サンプル

着色注型サンプル

着色注型サンプル

着色注型サンプル

着色注型サンプル

試作でお悩み・お困りの際はエムトピアへご相談ください。

「本物と同じ材質が選択できない」「予算が無い」「納期に余裕が無い」「特殊塗装は別会社に依頼が必要」などの現状でお悩み、お困りのことがございましたら、どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。